国立薬学生の薬ゼミ9月全国統一模試Ⅰの結果(第237回)

薬学生

どうも、奨学金1500万プレイヤー阪大生のPEN(@PENwitmi)です。

 

薬ゼミ9月模試ボコボコにやられてきましたので、その結果をご報告いたします。

 

9月模試は、全部で3回ある薬ゼミ全国統一模試のうちの1回目です。

まだ無勉とは言え、ちょっと悪すぎるような気もしてきました。

 

残りの2回で挽回したいところですが、卒業研究で11月までは何もできないですね。

 

 

【あわせて読みたい】

CBT模試とスタートアップ模試結果【第104回薬剤師国家試験】
阪大生の第104回薬剤師国家試験に向けての記録。薬ゼミのスタートアップ模試の結果と、CBTのときの模試の結果を公開しています。薬学生の皆さん、一緒に国試対策頑張りましょう。
17日間で48点上げた勉強方法と内容、意識したこと【薬剤師国家試験勉強法】
薬剤師国家試験の薬ゼミ模試の点数を、17日間で48点上げることができました。どんな勉強方法で勉強したのか、何を意識していたのか、どこに時間をかけたのか、阪大薬学部の勉強内容を公開しています。
コレは必携。一人暮らし男大学生のQOL底上げマストアイテム5選
一人暮らし歴8年の大学生男が、QOLを革命的に上げたものを独自のレパートリーで紹介します。普段の生活はもちろん、大災害でも安心できるような生活をしませんか?

 

9月薬ゼミ全国統一模試Ⅰ(第237回)の結果

模試の点数

わかりやすいように、エクセルで表にしてみました。

表にすると、余計に悪さが際立ちますね。

 

 

必須60/90

薬学理論32/105

薬学実践75/150

合計167/345

という結果になりました。

 

薬学理論やばくね?

 

薬剤師国家試験の合格基準

薬剤師国家試験の合格ラインは、「65%の225問正解」と言われています。

 

また、薬剤師国家試験には足切り基準もあって、

①必須問題の各領域で30%取っている
②必須問題の合計で70%取っている

を満たしていないと、即不合格です。

 

薬ゼミ模試Ⅰの結果の講評

総合

今回の私の結果は48.4%の167問

 

合格基準が225問なので、1.4倍くらい点数を取らないと不合格です。

近いような遠いような。

 

また、必須はトータル7割(63問)無いので足切りですね。

これはあと3問正解すればいいので、何とかなるでしょう。

 

必須問題は足切り

必須問題は60問しか正解していないので、トータルで足切りです。

 

また、病態・薬物治療が6/15(40%)と足切りギリギリ

この領域は全体を通しても悪いので、今後の課題になりそうです。

 

私は物化生が得意なのですが、今回は必須問題で11/15しか取れていません。

これを満点近くまで持っていきたいと思います。

 

薬学理論問題が悪すぎる

 

薬学理論32/105って…。

皆はどれくらい取ってるんでしょうか、気になるところです。

 

まず得意のはずの物化生で9/30しかないのがイタイ

スタートアップ模試では20は取ってたのに。簡単だったのかもしれないけど…。

 

全領域、とても悪いので、薬学理論の伸び代に期待です。

というか伸ばせないと不合格です

 

追記:第239回の薬ゼミ模試Ⅲではきちんと成長していました。

国立薬学生の1月薬ゼミ全国統一模試Ⅲの結果(第239回)
国立薬学生の1月薬ゼミ模試Ⅲ(第239回)の結果を公開しています。前回の模試Ⅱから51点上がりました。今後の勉強法や、メモ帳・ノートの使い方なども載せています。

 

基礎科目(物化生)が悪い

 

自分では得意だと思っていた物化生ですが、ふたを開けてみると24/60しかありません

いやいや、さすがにこれはマズイ。

点数がどうこうというより、理学部出身としてダメでしょ。

(留年・中退してますけどね)

 

元理学部の人間としては、最低でも65%の39は取りたいところ。

目指すは、15+20+10=45(75%)でしょうか。

 

薬理とかの暗記科目で、平均点を取れる気がしないので…。

 

追記:第239回の薬ゼミ模試Ⅲでは、この時点の目標点数に達していました。

国立薬学生の1月薬ゼミ全国統一模試Ⅲの結果(第239回)
国立薬学生の1月薬ゼミ模試Ⅲ(第239回)の結果を公開しています。前回の模試Ⅱから51点上がりました。今後の勉強法や、メモ帳・ノートの使い方なども載せています。

 

病態・薬物治療に大きな伸びシロ

 

すごくポジティブな発想ですが、病態・薬物治療は必須問題ですら40%しか取れていないので、伸びシロしかありません

 

というか、伸ばせないと完全にバッドエンドです。

 

せめて必須問題で10/15くらいは取らないとですね。

平均点は知りませんが、多分それくらい要るんじゃないでしょうか。

 

追記:勉強方法を工夫したら、一気に理解できるようになりました。

私の薬理学の勉強法。コツは繋げて繋げて繋げまくること【薬剤師国家試験】
薬剤師国家試験の模試で17日間で48点上げられた、薬理の範囲の勉強法を紹介しています。国立薬学生として、無駄を極力減らしながら効率よく勉強を進めています。
17日間で48点上げた勉強方法と内容、意識したこと【薬剤師国家試験勉強法】
薬剤師国家試験の薬ゼミ模試の点数を、17日間で48点上げることができました。どんな勉強方法で勉強したのか、何を意識していたのか、どこに時間をかけたのか、阪大薬学部の勉強内容を公開しています。

 

まとめ

勉強方法についてはある程度決めていたのですが、実はまだ何もしてません。

さすがに反省。

 

「これだけはやる」国公立薬学生の時短勉強法【第104回薬剤師国家試験対策】
薬剤師国家試験に向けて、どんな勉強法で対策していけばいいのか解説します。効率よく勉強を進めて、薬剤師の資格をゲットしちゃいましょう。阪大生の私の今後の作戦を公開しています。

 

この記事で書いたことを、それなりに実践していこうと思います。

卒業研究が終わる、11月末くらいから…。

 

追記:もっと工夫して勉強するようになりました。詳しくは下のリンクへ。

 

【阪大生の国試対策】歴10年塾講師の、効率良い勉強方法・分類【薬剤師国家試験】
薬剤師国家試験の効率の良い勉強方法を、歴10年の塾講師阪大生が紹介しています。インプットを4種類に分類して、一番効率が良くなるように勉強方法を組み立てています。薬剤師国家試験の勉強に入る前に、一度目を通してみてください。
私の薬理学の勉強法。コツは繋げて繋げて繋げまくること【薬剤師国家試験】
薬剤師国家試験の模試で17日間で48点上げられた、薬理の範囲の勉強法を紹介しています。国立薬学生として、無駄を極力減らしながら効率よく勉強を進めています。
薬剤師国家試験にまとめノートは必要か【阪大生ノート術】
「薬剤師国家試験対策にまとめノートは必要か?」という疑問に答えました。塾講師歴10年の私はまとめノートは必要だと感じています。良いノートの作り方・悪いノートの作り方を、その理由とともに解説しています。
タイトルとURLをコピーしました