【値段変動】VRTトークンがエアドロップで配布されていました【BSC DeFi実践】

仮想通貨

どうも、奨学金1500万プレイヤー阪大生のPEN(@PENwitmi)です。

 

予定通り、Venus ProtocolからVRTトークンのエアドロップがあったことを確認しました。

(参考記事:【エアドロップも】Venusから新たに発行されるVRTトークンとは

 

私は2.011XVSを保有していたのですが、きちんと2011VRTが付与されています。

 

XVSの価値が暴落した直後のため、VRTトークンの価値も少し不安定のようです。

この記事では、VRTトークンの値段を少しずつ追いかけています。

 

VRTの値段の推移

5月20日AM10:15頃

 

昨日の仮想通貨ショックのダメージを計算するためにMetamaskの残高を確認していると、VRTトークンが配布されているのに気づきました。

 

まだチャートが作成されていない様子だったので、Pancakeswapで相場を確認。

2011VRTすべてをBUSDに交換すると、6.32BUSDになるとのことでした。

 


5/20 AM10:15頃のレート

 

1VRTあたり、0.0032BUSD。

XVSが大暴落して40ドルくらいになっていたので、まぁこんなもんかなという印象です。

 

40ドルから3ドル分のトークンを産んでいたら上出来でしょうか。

スナップショット当時のXVSは120〜130ドルくらいだったんですけどね。

 

5月20日PM3:30頃

 

記事を書きながら念のためにもう一度Pancakeswapで確認してみると、レートが大幅に変わっていました。

 


5/20 PM3:30頃のレート

 

さっきは6.32BUSDにしかならなかったのに、この時点では17.38BUSDと交換できるように。

 

1VRTあたり、0.0086BUSD、つまり2倍以上です。

トークンが配布されたばかりで、そもそもBSC相場が荒れているので、価値が安定していないようです。

 

XVSも50ドルまで上がっています。

今後の変動に注意が必要ですね。

 

5月22日AM9:30頃

 

間が空いてしまいましたが、VRTの値動きを確認すると、またさらに値段が変動していました。

ただし、21日の23時からの7時間で、ビットコインの値段が450万円から380万円に暴落するなど、他の通貨も大きく変動していることに留意してください。

 

5/22 AM9:30頃のレート

 

48ドルまで回復していたXVSも、一時34ドルまで下落しています。

VRTも同様に下落してきてこの値段になっているかもしれません。

 

DeFi銘柄はBTCやETHの値段にある程度連動する傾向があるため、そちらのチャートを追いかけておくのも手かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました