ValueDefiのvSafeでcakeを複利運用する【BSC DeFi実践】

仮想通貨

どうも、奨学金1500万プレイヤー阪大生のPEN(@PENwitmi)です。

 

2021/3/1の夜にValueDeFiを確認したところ、vSafeにCAKEが追加されていたので記事を書いています。

私はさっそく、PancakeSwapからCAKEを一部移して運用しています。

 

ValueDeFiって何?という方は、別記事で解説しているのでそちらをご覧ください。

かんたんに言うと、Binance Smart Chain上のAMMの一つです。

 

ValueDeFiのvSafeとは

 

ValueDeFiの目玉機能として、vSafeがあります。

 

vSafeは、stakeされたトークンを自動的に複利で運用してくれるサービスです。

DeFi版の投資信託、と思うと分かりやすいかもしれません。

 

複利の力というのはすごいもので、単純に預けているのとは比べ物にならないくらいの利益をあげることができます。

たとえば、vBSWAP/BNBペアのLPトークンであればAPYが∞と表示されています。

 

実際には、5,650,567,484,617.04%でした。

現代の日本の銀行だと、0.04%でも優秀な年利ですが…感覚がおかしくなりそうです。

 

vSafeでCAKEを自動複利運用する

PancakeSwapでは定期的にcompoundする必要があった

 

今回vSafeには、CAKEトークン単体での複利運用機能が追加されました。

 

 

 

 

これまでであれば、PancakeSwapに定期的にアクセスし、PoolにたまったCAKEをcompoundする必要がありました。

このcompoundのペースが、実は難しい。

 

頻繁にやりすぎると手数料に負けてしまい、逆にあまり複利の力を受けられないことがありました。

CakeCalcというDAppsで計算することもできましたが、どちらにせよ面倒です。

 

vSafeで完全放置に

 

vSafeにCAKEを預けておくと、そういった面倒な操作は一切不要です。

 

最適な頻度で勝手に複利運用をしてくれるようになります。

しかも、その都度手数料を取られるということがないのがメリットです。

 

私はさっそく、PancakeSwapのプールに預けていたCAKEを引き出して、vSafeに移しました。

 

プールからCAKEを引き出したら、METAMASKに入っているCAKEの量がDepositとして表示されます。


私はMETAMASKは空なので0です

 

ちなみに複利を考慮しない場合の純粋な年利は、PancakeSwapのPoolとほとんど大差ありませんでした。

 

vSafeVaultCAKE Shareをstakeする

 

vSafeにCAKEを預けると、vSafeVaultCAKE ShareというLPトークンがもらえます。

このLPトークンはvFarmでstakeすることで、vBSWAPのトークンがもらえるようになります。

 

こうなると何重に増えるのか、もはやよくわからない

 

108%がさみしい数字に感じるのは、もはや感覚がバグっていますね。

 

LPトークンをstakeすると、vSafeの画面上のLPトークン残高(Deposited)が0になりますが、もちろん引き出せば復活します。

 

何が複利で増えるのか(2021.3.6追記)

 

vSafeで預けたLPトークンの量は、預けた量以上に勝手に増えていくということはありません。

なので、預けたときにLPトークンが100もらえたとしたら、何年たっても100のままです。

 

では何が複利で増えるのかというと、LPトークンの交換レートが複利で増えます。

 

 

この”Price 1shares=”で書かれているレートが、時間がたつごとに増えていくようです。

公式では以下のように説明されています。

 

Auto-compounding does not simply increase your LP count over time. Instead, it is the dollar value of the LP (YOUR SHARES) that increases over time so when you remove the liquidity from the pool, you will get a lot more tokens than what you had previously deposited.
https://docs.valuedefi.io/products/vSafes

 

かんたんに言うと、

 

「LPが増えるんじゃなくて、LPの価値が増えていくよ」

 

ということです。

 

vSafeの注意点

 

vSafeがPancakeSwapのPoolの完全上位互換かというと、そういうわけではありません。

 

vSafeでは、トークンの引き出し手数料がかかります。

(2021.3.9追記:更に、Performance feeとして運用の手数料もかかる仕様になったみたいです)

 

なので、あまり短期間で引き出してしまうと、手数料負けしてしまいます。

 

 

預けっぱなしで放置することで一度忘れてしまい、思い出した頃には増えている、というのが私の理想ですね。

 

もしまだValueDeFiを始めていない人がいれば、ぜひ一度触ってみてください。

DeFiを始めるためには、Binanceの口座が必要不可欠です。

Binanceは海外の取引所ですが、日本語に対応しているので誰でも問題なく使うことができます。

 

ただし詐欺なども多いため、必ず信頼できるリンクから登録して下さい。

こちらのリンクから登録していただければ、取引手数料の10%が割引されるようになります

 

\ サクっと口座開設する /

 

一緒にBSCでDeFiを始めて、経済的自由に一歩近づきませんか?

タイトルとURLをコピーしました