第104回薬剤師国家試験の日程・試験会場

薬学生

どうも、奨学金1500万プレイヤー阪大生のPEN(@PENwitmi)です。

この記事では第104回薬剤師国家試験日程予想についてご紹介いたします。

 

過去の日程などのデータも一緒に掲載しています。

また、試験が行われた過去の会場についても載せています。

 

国家試験対策の勉強計画や、宿の確保にお役立てください。

国試対策勉強については「阪大生の時短勉強法【第104回薬剤師国家試験】」の記事へ。

 

国立薬学生の薬ゼミ9月全国統一模試Ⅰの結果(第237回)
9月薬ゼミ全国統一模試Ⅰの結果を公開しています。国公立薬学生がどれくらい国家試験に弱いか、よく理解してもらえると思います。阪大生としての今後の勉強方針なども書いています。
国公立薬学生の時短勉強法【第104回薬剤師国家試験対策】
どうも、奨学金1500万プレイヤー阪大生のPEN(@PENwitmi)です。この記事では、私の薬剤師国家試験の対策について紹介いたします。「国家試験対策って何からすればいいの?」「どの分野から勉強すれば効率がいい...

 

スポンサーリンク

薬剤師国家試験の日程は2月末の土日

薬剤師国家試験の日程が正式に発表されるのは、毎年8月末あたりです。

しかし毎年の傾向から、実施日は2月末の土日であると予想できます。

 

第104回の場合、2019年2月23日(土)・24日(日)です。

確定ではありませんが、これまでの流れ的にそうなる可能性は高いと思います。

(確定は8月末まで待ちましょう)

 

参考までに、過去の日程をまとめました。

 

ひょっとすると、更に一週間後の3月2日(土)・3日(日)かもしれませんね。

過去に同じ日程で行われています。

気持ちとしては2月だと思っていて、延びたらラッキー程度に思っておくことにします。

 

(2018.8.31追記)
確定しました!予想的中です!
2019年2月23日(土)・24日(日)です。

ちなみに合格発表日は、同年3月25日(月)となりました。

 

詳しい情報は、厚生労働省サイトへ。

>>第104回薬剤師国家試験の施行|厚生労働省

 

薬剤師国家試験の試験会場

国家試験会場の都道府県

薬剤師国家試験の試験会場は、日本全国でも数県しかありません。

 

第103回の開催地は、

北海道、宮城、東京、石川、愛知、大阪、広島、徳島、福岡でした。

 

なので、遠方の方は宿を予約する必要があります。

(2日間の試験なので)

 

最近は他のイベントと重なったりして、宿を取るのが本当に大変なので、早いうちに予約しておくことをオススメです…。

特に最近は九州がヤバイ

 

今年は国公立大学の試験日(2月25日)とはニアピンなので、少しはマシなのかもしれませんが…。

それでも、予約が取れなかったときのことを考えると少し不安です。

コンサートなどのイベントは土日が多そうですしね。

 

早めに予約しておいても、数日前までは無料でキャンセルできることも多いです。

遅くとも、11月くらいには行動を始めるべきでしょう。

 

参考リンク:『受験生の宿また不足? 福岡市2月の国公立大2次 コンサート、国家試験重なる』|西日本新聞






 

国家試験の試験会場

試験会場は例年数箇所変わるらしいです。

ただ、ある程度は同じ会場で開催されている様子です。

参考程度に、第103回薬剤師国家試験の試験会場を載せておきますね。

(第104回もこの会場になる保証はありません)

参考リンク:『第103回薬剤師国家試験試験会場及び試験時間等』|厚生労働省

スポンサーリンク

日程を把握したら行動しましょう

薬剤師国家試験の日程が正式に確定したらまた記事を更新いたします。

ひとまず日程の予想がついたら、対策勉強の計画も立てやすくなると思います。

皆さん、一緒に勉強頑張りましょう!

国公立薬学生の時短勉強法【第104回薬剤師国家試験対策】
どうも、奨学金1500万プレイヤー阪大生のPEN(@PENwitmi)です。この記事では、私の薬剤師国家試験の対策について紹介いたします。「国家試験対策って何からすればいいの?」「どの分野から勉強すれば効率がいい...

 

就活についても「就活で製薬業界を受ける薬学生が早めにやるべき5つの情報収集」という記事を書いています、ぜひご覧ください。

 

国家試験の一ヶ月前(1月末頃)には模試もあるので、それが一つの基準になりそうですね。

勉強、宿の確保など、早めはやめの行動をオススメ致します。