【Alpaca Finance】レバレッジ投資を組み直しました【BSC DeFi実践】

仮想通貨

どうも、奨学金1500万プレイヤー阪大生のPEN(@PENwitmi)です。

 

Binance Coin(BNB)の値上がりがとんでもないことになっています。

ずっと30000円くらいで安定していたのが、4月に入って一気に60000円まで上がりました。

 

おかげで、Alpaca Financeのレバレッジ投資の成績も非常にいい感じです。

 

すると、3倍レバレッジだったはずが1.7倍レバレッジになってしまっていました。

せっかくなので、改めて再投資することにしました。

 

今回は、これまでの成績と、再投資の流れをまとめて公開します。

BNB-BUSDペアの成績

200BUSDから、529BUSDに

 

Alpaca FinanceのFarmが解禁されてからすぐ、200BUSDの3倍レバレッジで投資をはじめました。

200BUSDを元手にして、400BUSDを借りて、合計600BUSDを運用するということです。

 

そして今回の結果がこちら。

 

総資産としては935BUSDまで育ってくれました。

借金の400BUSDはそれほど変わらないので、純資産529BUSDまで成長。

 

200BUSD→529BUSDなので、とんでもない成長率ですね。

もちろん、BNBの値上がりのおかげです。

 

Current APYについて

 

運用していてわかったのが、Current APYは現在の借金割合に基づいて計算されるということです。

すっかりスクショを撮るのを忘れていたのですが、覚えている範囲で説明しますね。

 

自分の持ち分529BUSDに対して、運用資産が935BUSD。

これはレバレッジ倍率としては1.76倍になります。

 

この状態でCurrent APYのところにカーソルを合わせると、

 

「Culculated based on your 1.76× leveraged position.」

という一文とともに、様々な利率が表示されます。

 

Active Poolsでは3倍レバレッジのときのAPYなどが表示されています。

それに対して、Current APYではちゃんとそのポジションにおけるAPYが表示されているんですね。

 

ちなみに、1.76倍レバレッジでのBUSD-BNBペアのAPRが200%くらい、APYで1000%くらいでした

まぁこれでも十分すごいですけどね。

 

さすがに3倍レバレッジのAPYには見劣りする

 

さてここで改めて、Active PoolのAPYを確認すると、3000%超え。

 

1000%よりも3000%に惹かれてしまう。

 

レバレッジのせいで明らかに感覚がマヒしてきています。

ちょっとどこかで一回リセットしたほうがいいかもしれない。

 

とか思いながら、やっぱり3倍レバレッジ運用にしようと決意しました。

 

レバレッジ組み直し

まずはClose Position

 

というわけで、育ってくれたBUSD-BNBペアを一度解体し、再度BUSD-BNBに投資しなおします。

 

さっそく、今のBNB-BUSDを一度Close Positionします。

Close Positionについては別記事を参考にしてください。

(参考リンク:【Alpaca Finance解説】USDT-BUSDの成績が悪いので Close Positionしました【BSC DeFi実践】

 

今回はBUSDをすぐに再投資したいので、Convert to BUSDを選択しました。

 

すると、こんな感じ。

 

資産のうちのBNBがBUSDに変換されるので、それに1BUSDくらい消費される様子。

 

あと、地味に0.01BNBがガス代として取られた記憶です。

そっちの方が今や圧倒的に高い。

 

すぐに500BUSDを再投資

 

解体してできたBUSDを、そのまますぐにレバレッジ投資します。

もちろん投資先は同じくBNB-BUSDです。

 

500BUSDを担保に1000BUSDを借りて、1500BUSDとして運用することにしました。

 

開始時点ではこんな感じ。

 

APY3800%はやっぱり魅力的ですね。

 

BNBの値動きリスクはもちろんありますが、私はBNBガチホでもいいと思っているくらいです。

つまり、まだ値上がりするかもと思っています。

 

あとは、Alpaca APYに依存しない高APYなのが、個人的推しポイントです。

 

現在のポジション一覧

 

というわけで、無事にBUSDのレバレッジ組み直しが完了しました。

 

今運用しているポジション一覧はこんな感じ。

 

今後も、これらの運用成績について、公開していこうと思います。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました