AlpacaのFarmのAPYが突然0%になっていた話【BSC DeFi実践】

仮想通貨

どうも、奨学金1500万プレイヤー阪大生のPEN(@PENwitmi)です。

 

私はAlpaca FinanceのFarmをメインに仮想通貨の運用をしています。

定期的に運用状況をチェックしてはポートフォリオを調整しているのですが、突然運用しているFarmのAPYが0%になるということがありました

 

大事件ですよね。

結構びっくりしたのですが、記事を書く用意をしているうちにどうやら元に戻っていました

 

ますます意味がわからない。

 

とりあえず、忘備録として記事に残しておこうと思います。

 

XVS-BNBペアのAPYが0%!?

 

運用状況のチェックをしたのは、日本時間での2021年5月3日の午前2時頃です。

いつものようにFarmの運用状況を寝ぼけまなこで確認していました。

 

すると、画面上に0%の表示が。

 

 

残し忘れていたのですが、カーソルを合わせたときに出てくるAPYの詳細は、全て0%でした。

Lending APR(借り入れ利息)も0%と表示されていました。

 

PancakeswapのFarmは健在

 

最初は、Alpaca FinanceがXVS-BNBペアの取り扱いをやめたのかと思いました。

Active Farm一覧を見ると、たしかにどこにもありません

 

ここで思い至ったのが、PancakeSwapのFarmからXVS-BNBペアがなくなった可能性です。

念の為PancakeSwapにアクセスして確認すると、いや、普通にある

 

よくわかりませんが、とりあえずXVS-BNBのレバレッジ運用ができていないことだけが事実でした。

 

ひとまずClose Position

 

Alpaca Finance側が何かしらの理由でFarmから消したのかと思い、ひとまず運用を諦めることに。

稼ぎ頭だったので少し残念でしたが、資産が突然消失したりするよりもよっぽどマシ

 

幸い、通常通りClose Positionすることができました。

 

この期間、XVSの値上がりが結構大きかったので、運用実績としてはまずまずです。

だいたい100BUSD/XVSで推移していたのが、120BUSDくらいに上がっていました。

 


最近DeFi銘柄上がりすぎてこわい

 

再確認したら、Active Farmに復活している!?

 

スクショも撮ったし、とりあえず一度寝てから、朝にもう一度Alpaca Financeを確認します。

 

「お、ALPACA値上がりしてるじゃん」

なんてことを思いながら色々見ていると、「XVS-BNB」の文字を見つけます。

いや、普通にあるし。なぜ。

 

何かしらの一時的なエラーがあったのかと思って公式Twitterも見てみましたが、特にアナウンスはなし。

うーん、よくわからない。

 

けど、損したわけでもないので深く考えることを辞めました。

 

DeFiはハイリスク・ハイリターン

 

というわけで、よくわからないまま、今回のトラブルは幕を閉じました。

ローンチされててまだ2ヶ月程度のDAppなので、そんなこともあるでしょう。

 

DeFiにはこういった、よくわからない問題が起こるリスクがあります。

リスクあってのリターンなので、そういうものと思って心の準備をしておく必要があります。

 

回収したBNBは、ひとまず別のFarmに再投資することにしました。

 

今のポートフォリオはこんな感じです。

 

ALPACAが値上がりしすぎて、Debt Ratioが危ない

 

今後もAlpaca Financeについての記事を書いていくので、ぜひよろしくお願いいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました