ギター初心者が上達するために取り入れるべき2つの練習

ギター初心者向けの記事のまとめは「初心者ギタリスト向けの記事を10個まとめて紹介しました。」へどうぞ!

どうも、PEN(@PENwitmi)です。

ギター初心者はどんな練習をすればいいのかわからなくて、不安になったりするのではないでしょうか。

日々の練習次第で上達速度もかなり変わってくるので、様々なサイトや教本などを読んで調べて欲しいです。

今回は練習の種類についてと、その中の基礎練習について簡単に紹介します。

ギターの練習にも様々な種類があるので全部を紹介することはできませんが、今後追って紹介できればなぁと思います。

スポンサードリンク

基礎練習と曲練習

ギターに限らずどの楽器にも言えることだと思いますが、練習方法は大別して基礎練習曲練習に分けられます。

それぞれにメリットとデメリットが存在するので、これらの両方をバランス良く組み合わせて練習するのが最も上達する方法です。

基礎練習とは

基礎練とは一般に、指の使い方や手の動かし方などを覚えるための機械的な練習を指します。

基礎練の中にも、左手の基礎練、右手の基礎練、両方を組み合わせる基礎練、など様々なものがあります。

コツコツ取り組めば、指の動かし方がスムーズになったり、きれいな音が出せるようになって、どんな曲を弾いても良い音で上手に演奏が出来るようになってきます

曲練習とは

曲練習はわかりやすいですね、実際の曲をそのままコピーする練習です。

好きな曲や有名な曲などを弾けるようになるのは非常に楽しいですね。

まずはこの曲練習についてまとめてみました。

ギター初心者が曲練習をするメリットとデメリット

様々な表現技法を学べる

コピーするジャンルにもよりますが、よく使うコードの動きや、よく出るフレーズチョーキングなどのテクニックなど、曲の中には様々な要素が散りばめられています。

これら全てがギタリストにとっては教科書になります。

カッコいいなと思ったフレーズなどは、積極的に挑戦してコピーしてほしいですね。

音の表現や雰囲気を極限まで真似できる頃には、かなり上手くなっていると思います。

モチベーションに繋がる

楽器練習の最大の壁が、モチベーションです。

特に後で紹介する基礎練は、曲練習に比べてあまり楽しくないと感じる人が多いです。

そこでモチベーションが削られてギターを弾かなくなってしまうのが、下手になる一番の原因です。

好きな曲のコピーであれば、気付いたら2時間ギターに触れていたなんてこともザラにありますから、最も練習時間を確保できる練習と言えますね。

ギター初心者は教則本よりもスコアブック(楽譜)を買え」の記事でも書きましたが、とりあえず好きなアーティストのスコア(楽譜)を買ってしまうのがオススメです。

とりあえず音が出ることに意識がいってしまう

曲練習の一番のデメリットです。

特に初心者の場合は、とりあえず音が出るということに意識がいってしまうので、フォームや音の質などをそっちのけにしてしまいがちです。

そこでもし悪い癖が付いてしまったら、なかなか治りません。

中級者くらいになれば十分基礎練をしているのでその心配はないのですが…。

やはり基礎練を組み合わせることは非常に大切です。

スポンサードリンク

基礎練のすゝめ

基礎練は単調で楽しくないのでどうしても曲練習に偏ってしまいがちですが、やはり基礎練をしている人とそうでない人では、同じ曲を弾いても大きな差が出てきやすいです。

特にギター初心者は、しっかりと基礎練を取り入れて練習をしてほしいですね。

ギターを持って最初の10分は基礎練しよう

ギターを手に取ると、やっぱり曲を弾きたくなります。

ギターを始めて買ってから12年ほど経っている私もそうです。

ですが、そこはグッとこらえて、少しだけ基礎練をしましょう。

練習というよりは、運動前のストレッチ的な意味もあります。

10分だけでもいいので、基礎練は取り入れましょう。

まぁやり始めたら10分どころか30分くらい経っていますから。

ギター初心者は左手の基礎練をしよう

右手の練習は要らないのか、という意見が飛んできそうですが、ちゃんとした基礎練を取り入れれば右手も勝手に鍛えられます

あまり色んな練習を取り入れすぎると辛くなってきてモチベーションが下がってしまうので、とりあえず左手の基礎練を意識してください。

基礎練をすれば、指が自由に動くようになり、フレットや弦の位置感覚を覚えられます。

最初はクロマチック練習や、スケール練習というものをやれば効果的ですね。

ゆっくりの速度でいいので、きれいな音で正確に弾けるようになりましょう。

最初から音の意味や理論などは考えなくてもいいので、とりあえず指を動かす練習として取り入れてください。

練習の内容はこちらのサイトで良い感じに紹介されているのでぜひ参考にしてください。

ギター基礎練習のフレーズ集!毎日5分で上達する方法
決まった練習方法がなく、いつも行き当たりばったりの練習をしていてもギターはなかなか上手くはならない。このギター基礎練習フレーズを使って練習し、効率よく上達しよう。

ギター初級者は実用的な指使いのための練習を

初心者と初級者の線引きはわからないですが、先ほど紹介してきた基礎練は余裕だなぁと感じてきたら、次のステップに進みましょう。

リック、というフレーズの要素のようなものがあります。

このリックを大量にコピーして、練習し続けるのです。

あくまでも基礎練としてやるので、きれいな音で正確に弾けることが大切です。

リックは実際の曲にもかなり登場するので、練習しておけばかならずどこかで役に立ちます。

リックだけを紹介している教則本などは少ないのですが、私はこの本を参考にしています。

ゴールを見据えた練習をしよう

何となくやっている練習というのは、なかなか成果につながりません。

基礎練をやるときも曲練習をするときも、何か目標を立てましょう。

何でもいいのでゴールを考えて練習をする習慣を付ければ、きっと上達するはずです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク