ギターをネット通販で買ってもいい人、そうでない人

ギター初心者向けの記事のまとめは「初心者ギタリスト向けの記事を10個まとめて紹介しました。」へどうぞ!

どうも、PEN(@PENwitmi)です。

初めてのギターにせよ、2本目のギターにせよ、楽器のネット通販というのは不安に感じるかもしれません。

ネットショップが一般的になった今の時代でも、楽器だけは「ネットはおススメしない」という意見が多いです。

勿論その意見の言いたいことは分かるのですが、何事にも長所と短所があります。

ネット通販でギターを買ってもいいケースと、そうでないケースがあります。

今回はケース別に、ネット通販の使い方について解説します。

勿論、ベースについても同じことが言えますよ。

スポンサードリンク

ギターのネット通販のメリット

そもそもギターを買うのにネット通販を使おうと思う理由は、

近くに楽器屋がない
楽器屋はあるけど選択肢が少ない

楽器屋に入るのが何となく不安
店員の売りつけが怖い

という潜在的なネガティブ要素があると思います。

特に、近くに楽器屋が無いとなると大変ですよね。

楽器屋に行け、という声の多くは都会人のものなので、行きたくても行けないという層のことは無視されているような気がします。

大阪なら梅田や心斎橋に行けば大量のギターが売ってますから、そりゃ行けるなら行ったらいいでしょう。

ただ、全国単位でそんな恵まれた環境とは思えません。

近所の楽器屋で売ってる選択肢がとても少ないかもしれませんし。

そんなときにネット通販は魅力的です。

よりどりみどりな選択肢からギターをじっくり選ぶことができます。

地域によっては実際に足を運ぶよりも遥かに安く発送してくれます。

1日割いて楽器屋に行く必要もありません。

ギター初心者こそネット通販を使える

初心者の場合、そもそも楽器屋に馴染みがありませんから、入るのに抵抗があるかもしれません。

ましてや遠出だったりすると、買うかどうかも分からないのに時間を割くのも大変です。

私はギター初心者こそネット通販を利用すべき層だと思います。

ネット通販の最大のデメリットは試奏が出来ないことですが、初心者の場合そもそも試奏しても音が分からないと思うんですね。

というかまず、ギターをこれから始める初心者は、試奏しろと言われても何も弾けないわけですし。

「試奏した方がいい」というのはある程度弾ける人の台詞です、無視しましょう。

試奏しないとなると、もう現物を見ることが出来る、くらいしか実店舗のメリットはありません。

そして、見るだけじゃ結局よくわからない、というのが現実です。

数多くの障害を乗り越えてその程度のメリットしかないなら、もうネット通販でいいのではないでしょうか。

勿論、先輩や経験者の友達と一緒に買いに行けるのであれば、楽器屋に行ってみた方がいいとは思いますけどね。

初心者はギターの見た目と値段だけで選んでいい

どうせ音がよくわからないのであれば、後は直感と懐事情です。

見た目で最も気に入ったものを買いましょう。

見た目で妥協することだけはやめた方がいいですね、今後のモチベーションに影響します。

この辺については「ギターの最初の一本目の値段・選び方」の記事で書いているので是非参考にしてください。

ギターの最初の一本目の値段・選び方
ギター初心者向けの記事のまとめは「初心者ギタリスト向けの記事を10個まとめて紹介しました。」へどうぞ!どうも、PEN(@PENwitmi)です。初めてのギターを買うときは、それはそれはもう死ぬほど悩みます。こういうものを買おう、と決めてから楽器屋に行っても、一...

ネットショップは色々ある

楽器のネット通販で有名なのは、イケベ楽器Sound HouseAmazonなどでしょうか。

実際にAmazonを使う人は多分少ないのですが、普段からAmazonを使い慣れている人にとっては決済などのシステムが分かりやすいだろうし、別にそれでも良いと思います。

そもそもAmazonを使っていない人ならば、イケベ楽器とSoundHouseがオススメです。

両サイト共に多くのギターを売っていて、大体のメインどころは揃っています。

特にイケベ楽器になると中古品も扱っているので、本当に選択肢が多いですね。

多すぎて意味不明かもしれません。

SoundHouseはギター関連機材全てを手頃な価格で買えるので、今後のためにも知っておいて損はないと思います。

ギター|サウンドハウス
圧倒的な品揃えを誇るサウンドハウスのギターコーナー!他に類を見ない、コストパフォーマンスに優れたギターセットから、1本限りのレアアイテムまで、豊富にラインナップ!さらにハンドメイドエフェクター、真空管アンプ、ピックアップやパーツまで、ギターに関する...

メルカリやオークションは流石にまだ早い

ネット通販をおススメ出来るのは、出品者の信頼ありきの話です。

大手の通販サイトなら、クレームで一歩間違えたら倒産の危機ですから、ちゃんとしたものを間違いなく売っていると思います。

ただ、これがメルカリやオークションとなると話は別です。

個人から買うのは当然ギターが安く手に入りますが、状態管理などについてはもちろん個人差があります。

そしてそれを見極める目が、初心者にはありません

どんな不具合が致命傷に繋がるのかも分からない状態では、上記のような媒体を使うのはおススメしません。

初級者〜中級者は楽器屋に足を運べ

主に、初めてのギターを買って少し経ってから、2本目のギターを考え始めた頃ですね。

こんな音のギターが欲しいなど音に要望が出てきたら、ちゃんと楽器屋に行きましょう。

一本目にないモノを求めているのでしょうから、ここは妥協できません。

どれだけ遠くても楽器屋に行って、自分の理想のギターを探しましょう。

そうして手に入れたギターの練習は楽しいですよ!

ちゃんと練習してくださいね?

ギター初心者が上達するために取り入れるべき2つの練習
ギター初心者向けの記事のまとめは「初心者ギタリスト向けの記事を10個まとめて紹介しました。」へどうぞ!どうも、PEN(@PENwitmi)です。ギター初心者はどんな練習をすればいいのかわからなくて、不安になったりするのではないでしょうか。日々の練習次第で上達速...

中古ギター漁りが楽しい

この層であれば、ギターの種類や特徴が大体わかっていると思います。

欲しいギターの種類の目星が付いていることも多いでしょう。

それならば、中古ギターを視野に入れて選択肢を増やすことをオススメします

質の良いものがゴロゴロと転がっていますし、掘り出し物を見つけたらテンションが上がります。

中古の楽器屋を適当に巡るのも良いですが、中には通販としてネットにリストが挙がっている店もあるので、そのリストは定期的にチェックしておきます。

そして気になるものがあったら、実際に店に行って試奏するのです。

私は大阪市内に住んでいますが、神戸の楽器屋に気になる中古があれば、往復2000円弱かけて目的の1本を試奏しにいくこともあります。

時間とお金を惜しまず、納得のいくギターを探しましょう。

私は大体次の2つをチェックしています。

中古楽器の販売 【Qsic】 全国から絶え間なく中古楽器が集まる店
全国から続々と集まってくる楽器の通信販売。Qsicのオンラインショップ。全国送料無料でお届け!かなりのレア物やWEB限定商品も。エレキギター・ベース・エフェクター・アコギから、アンプ・鍵盤・管楽器まで。品質・価格・サービスの3点で「大手には負けないこと」...

スポンサードリンク

中級者以上ならネット通販もオークションも視野

ギターの購入動機には様々なものがありまして、限定モデルやシグネイチャーモデルというものがあります。

もう音がどうとかというより、コレクション要素があるのですね。

こうなってくると、逆に試奏する必要性が無くなってきます。

音がどうであれ買いますからね。

そうなればネット通販はもちろん、オークションも視野になります。

後は、予算が限られている中、特定の種類のギターが必要なときなんかは、オークションが有用ですね。

その場合、使わなくなればまた転売すればいいですから。

オークションやメルカリでギターを買うメリット

オークションやメルカリを中級者以上対象にしたのは理由があります。

中級者であればギターのスペックを見れば大体の状態が把握できますし、多少の想像と違っていても何とでもできるのです。

たとえ納得のいく音が出なかったとしても、プレイヤーアビリティでどうとでも補えるからです。

また多少断線していても、ハンダに慣れていれば自分で直せます。

ちょっと壁を乗り越えるだけで、お手軽に色んなギターを試すことができるのです。

私はオークションでギターを買う前には、似たようなスペックのものをyoutubeで探し、事前に音を確認しています

それで気に入ったら、そこから大きく外れることはないだろうということで、買いですね。

個人的には、オークションではFender MEXのものがオススメです。

店による買取があまり良くないのか、いい個体がゴロゴロ出品されています。

正確にいくらか忘れましたが、私の場合は2,3万円でいい音のMEXストラトを買えました。

(もう叩き値で後輩にあげちゃいましたが)

まとめ

ネット通販はその特徴さえ理解していれば、別に怖いものではありません。

活用できるものは何でも活用して、より良いギターLifeに繋げましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク